カテゴリ:その他( 5 )   

制汗スプレーにまつわる小話   

暑いですねぇ~。d0108264_12532598.jpg
梅雨はどうなってしまったのか。
家に引きこもっていても、汗をかく季節になってきました。

さて、汗の季節といったら、ニオイが気になりますよね。
皆さん、デオドラントはどうしていますか?



私は、というか我が家は一家そろってこれです。
資生堂AG+。数ある制汗スプレーの中で、消臭効果はピカイチではないでしょうか。d0108264_12551391.jpg

これが発売された6年前、宣伝コピーの中のショッキングな一文が私を襲った。
「40過ぎると、男女問わず誰でも『加齢臭』が出てきます」

か、加齢臭・・・・・30代の最後にしがみついていた時期なので、「40過ぎたら」という言葉にすごいインパクトがあった。「体臭が比較的ない(と思われる)私も?40過ぎたら?」

早速購入。配偶者に使わせてみると効果テキメンであった。
「洗濯するときのワイシャツの汗くささが消えた!」

これの製品化にあたった開発チームの、文字通り汗と涙の物語を新聞で読んだことがある。
汗を大量に採取する必要があるらしく、皆で涙ぐましい努力をして汗をかき、さらにそれを嗅ぎあう、というこれまた涙モノの実験を繰り返したそうだ。
(このネタ、いつかプロジェクトXでとりあげられると思ってたけど・・・)

そうしたかいあっての大ヒット商品だが、男3人と暮らす私にはとてもありがたいものなのだ。
ましてや、私も「加齢臭」のある四十路真っ只中。自覚症状はないが、夏場はとくに丁寧に使っている。「40過ぎると男女問わず、誰でも」 だもんね。ああ恐ろしい。

制汗スプレーといえば、高校時代のこんな話がある。
部活終了後の女子更衣室。あっちで「シュッ!」 こっちで「シュッ!」d0108264_1257955.jpg
数々の制汗スプレーの香りが蔓延していた。
その頃メジャーだったものは「Ban」か「8×4」で、私は「8×4」派だった。
ある日、1年上の先輩が資生堂のものを持ってきた。商品名は忘れたけど、とにかく香りが他のものと違ってとてもイイし、容器にも素敵なイラストが描かれている、高級感のあるものだった。「先輩、それイイにおいですね」 「そう?使っていいわよ」と言うやいなや、そのT先輩は私の腕を上げ、ワキに「シュッ!」とひとふりした。
「わあ、いいにおい」
すると友達がヨコからヒソヒソ声で言った。
「あれは高いのよ」

後日、母と近所の商店街で買い物をしていて、薬屋の前で足が止まった。
T先輩にふりかけてもらった、あのスプレーがあった。
当時、「8×4」が400円弱で買えていたのに、それは値引きなしの(たしか)1000円だった。
自分のお小遣いで買うには高すぎる。今がチャンスだと私は母にねだり、ついにそれをゲットした。

家で早速シュッシュとやってたら、母がボソっとつぶやいた。
「そんなの、しなくてもいいのに・・・・・」
「どうして?汗くさいのってイヤじゃない。みーんなやってるよ」
「毎日お風呂に入ってれば十分よ。自然のにおいでいいのよ・・・」

後に、社会全体が「過剰な清潔志向」と揶揄されるようになったが、昭和一ケタ世代の母たち(戦中派)が育てた私の世代(高度経済成長時代の申し子)が、その過剰な清潔志向の担い手となったのかもしれない。
母は、それからもずっと私がシュッシュとやるたびに、あきれた顔をして「そんなのしなくていいのに」 とつぶやいていた。
娘が色気づいて、ヘンなことを覚えるのを危惧していたのかもしれないが、今となっては知るよしもない。
ただ、そんな母の心配?をよそに、当の私は色気づくどころか、食い気120%の熱血スポ根少女であったことは、高校時代の友達ならば誰もが証明してくれることでしょう。

時は流れて・・・・・
思春期の息子2人を持つ母親となった私は、当然のように息子たちにデオドラント教育をしている。
「AGなくなりそうだから買っといて」 几帳面な次男はいつも早めに注文してくる。
息子たちの部屋には、もちろん「お部屋の消臭剤」を置いている。
天国の母は、こんな私の母親ぶりを見て苦笑しているだろうか。
[PR]

by satomiomio | 2007-06-22 12:57 | その他

当たってる?「顔ちぇき!」   

「顔ちぇき!」です。
携帯で自分の顔を撮って送信したら、「似ている有名人」のリスト3人分が%つきで返信されるというもの。
へえ~、面白そう。早速携帯の中に保存してある画像を送ってみた。
****************************************************
やり方
携帯サイト http://kaocheki.jp/ にアクセスして、指示どおりに操作してください。
****************************************************

結果は・・・
d0108264_1583223.jpg① はしのえみ 25%
② 吉澤ひとみ 24%
③ 瀬戸内寂聴 24%d0108264_0362382.jpg

はぁ~? ①、②はともかくとして③はなんですか!?
私、寂聴さんに似てるの~?
③は、笑いをとるために、いつもヘンな結果になるのかな?と納得できず、別の画像で再トライ。

結果(2)
d0108264_040537.jpg① 高橋 愛  54%
② 川村ゆきえ 47%
③ 乙 葉    45%

うん、とりあえず③はふざけた結果ではなかった。
それにしてもここまでで知ってる顔といえば、寂聴さんと乙葉だけだ。
あとはなあに?モー娘?グラビアアイドル?

さらに違う画像を送った。
結果(3)
d0108264_0442083.jpg① 渡辺 満里奈 59%
② 乙 葉     53%
③ 山口もえ   50%

なになに?今度は元おニャン子か。
しかしさぁ、モー娘とかおニャン子ってのは、アイドルとはいえ「そのへんにいる女の子」という人たちの集まりなんでしょ。なんかさ、美人じゃなくてもいいから誰か一人くらい女優の名前でも出ないかしら・・・。(と、自分を省みずに図々しく考える)

まあ、実際の私を知ってる方は、こんな名前を見てさぞ驚かれ、笑われることでしょう。

しつこくもう1回、別の画像でやってみた。
結果(4)
d0108264_0485964.jpg① 眞鍋 かをり 37%
② 吉澤 ひとみ  36%
③ 松浦 亜弥   36%

もうわけわからん。誰にも似てないし。
しかし「吉澤ひとみ」は2回目の登場だわ。d0108264_0522644.jpg
(似てないよね・・・似てるわけないだろ!って私を知る男性陣の声が聞こえてきそう(~_~;)

えーっと、今回名前の出た人、一応全部画像調べたけど、一番似てる部分がある、と自分で思ったのが
「川村ゆきえ」でした。
d0108264_0553427.jpg


あ、すみません、画像間違えた(←確信犯) ボデーではありません。ゆきえさんごめんなさい。

ぽってりした唇のみ、似てたのでした。(特に上くちびる)d0108264_113373.jpg

いずれにしても皆、若すぎる。寂聴さん以外は。

結論: 私は寂聴さんにだけは、似てません。    (他のタレントの皆さんの名前が出たのは恐れ多く、ありがたき幸せにございます)

皆さんも試してみてね!
[PR]

by satomiomio | 2007-06-09 01:22 | その他

(爆笑) 造顔マッサージ (見ないで!)   

さて、いよいよお待ちかね?造顔マッサージ編です。

5月某日、首都圏の某政令指定都市の某公共施設ロビーの片隅にて、私のバンド仲間、Kayoちゃんが最近凝っている、田中宥久子さんの「造顔マッサージ」を教えてくれました。ここの音楽室でシンセサイザーの練習をした後のことです。d0108264_1874723.jpg

まず、乳液を顔に塗りたくって(ホントはマッサージクリームだけどこの日は乳液だった) 両手で顔をはさみ、耳の前からゆっくり首筋まで指で圧をかけながら降ろします。(真下に手を降ろす感じ) こうすることでリンパの通り道を作るのだそうです。この「上から下へ」が、造顔マッサージの大きな特徴のようです。どんな動作でマッサージをした後も、必ず最後にこの基本動作を入れます。

そして、傍らに置かれた本(右の写真)を見ながら、Kayo先生のレクチャーは進みました。
全部で9(10?)段階に分かれていたと思うけど、また本を未入手なのでここでは詳しいことは書けません。

とにかく、最初の段階ではやさしくマッサージ、という感じだったものが、進むにつれハードな「造顔」になってきます。親指の腹、というか手のひら全体で圧をかけ、「グワ~ン」と押し上げては、また基本動作に戻る。Kayoちゃんが「次はもっとすごいのよ」 と言いながらどんどんお手本を見せてくれます。頬の肉を思い切り持ち上げる私。わっ!顔がつぶれる~。

kayoちゃんが「もっと、こうよ」と私の顔で直接指導。その瞬間「ブフッ!」と噴き出しては「ウワ~アッハッハー!!」のマジ大笑い。私は彼女があれだけ笑ったのをいまだかつて見たことがありません。恐る恐る鏡で自分の顔を見たら・・・・・
「わっ!ブサイク!!あ、朝青龍みたい・・・い、いや、あ、あさ・・・朝潮だ~!!!」d0108264_1894586.jpg


皆さん、元大関朝潮(現高砂親方)を知ってますか?私の母はかつて「角界一のブ男」 と言ってました。(朝潮さんごめんなさい) あの「大ちゃん」こと朝潮です。
私の顔は、造顔マッサージ中に、朝潮のように変形してたのです。

今ひとつイメージがわかないときは、罰ゲームなどでよくやる「ストッキングかぶり」を思い出してください。あんな感じ。いやぁ、自分でも大ウケしちゃったよ。


Kayoちゃんは次々進む。「今度はねえ、こうやって目のところからヨコに広げるように・・・・」
その瞬間、私が今度は「「ブフッ!」 脳内では「他人の顔を見て笑ってはいけない」 という指令が出ていたのだが、理性で抑えられない笑いの感情が噴き出してしまいました。
Kayoちゃんは顔の肉が少ないので、あまり朝潮状態にならなかったのけど、その「目からヨコに広がる」動作では、もともと少ない顔のお肉がさらになくなり、目だけ(それも大きな目!)がすごく強調されちゃって、私の笑いのツボを直撃したのである。

そうして2人で大笑いしてたら、「あの・・音楽室利用の方たちですか?」 とその施設の所長に声をかけられてしまった。顔をいじくりまわして爆笑している中年女たちは、不審者に見えたに違いない。おまけにメイクははげはげで、顔はテカテカしている。
私たちの正体に気づいた所長は、「いけないものを見てしまった」という顔をして立ち去った。

さて、この造顔マッサージ、効果のほどはどうなんでしょう?
Kayoちゃんは「ほうれい線が消え、輪郭がスッキリした」といたくお気に入りの様子。d0108264_18123661.jpg
レクチャー中に気づいたのは、4時間にわたる音楽猛練習(?)のせいで若干疲れ気味だった彼女の目が、いきいきと輝いてきたことです。顔の血行がよくなると、目もキラキラするのかしら。

早速家でやってみたが、やはり目の充血がとれ、輝きが出てきた。
顔どころか体までポカポカする。リンパが流れているんだな、マッサージって大事だな、と思いました。

で、例のDVDつき本を購入しようとしたが、アマゾンも楽天ブックスも売り切れ、アマゾンにいたってはマーケットプレイスで、定価より1000円近く高い値段をつけて売っている始末。
じゃあ、書店に探しに行けばいいのにね・・・それをしないところが私なんだなぁ。
(やっとアマゾンで今日注文できたよ!)

間違ったやり方をしなければ、きっといいものだと思います。
本が届いたら、本格的にやってみるつもり・・・・さあ、どうなることやら(笑)

**********************************************************【追記】
「これでは、マッサージ法がわから~ん!」との声を受け、あるサイトを見つけました。田中宥久子さんのやり方と同じかどうかは保証できませんが、参考まで。
[PR]

by satomiomio | 2007-05-25 18:13 | その他

最強ハンドクリーム Avene(アベンヌ)   

久しぶりに妹分の私mio が1本。

暖かな春を迎えた今のタイミングで「ハンドクリーム」かよっ・・・という声も聞こえそうですが。
そうは言っても、若い時と違って手肌の乾燥は1年中気になる、お年頃(?)の私達。

d0108264_14463293.jpgこのおフランス製の アベンヌハンドクリーム を皆さんご存知でしょうか?
ハンドクリームマニアの間ではもう有名すぎるほど有名な商品のようです。
とは言え、この存在を私が知ったのはほんの数ヶ月前のことですが・・・。

実は私、もうかれこれ3年もの間、右手の親指の先だけがヒビ割れて血をふいて、毎冬本当にツライ思いをしていました。皮膚科にも2件か3件当たりましたが、処方された軟膏やクリームでは全然治る気配なく、ハンドクリームも10種類以上買ってケアしましたがダメで、もう完全にあきらめて冬はそこだけ綿の指サックをはめる日々が当たり前になっていました。


そんな中、今年の初め頃に、いま口コミで大人気というこのアベンヌのハンドクリームをダメモト気分で買ってみたのです。

ン・・・?えっ、えっ、何???
ふと気付くと塗り始めて3日目くらいでほぼ9割方、治っているではないか!!
ツルンとした親指の先を3年ぶりに見ました。し、信じられない。
そして手の荒れが治ったというだけでなく、感触もサラリとしていて、塗った直後にすぐに手作業オッケーなのも嬉しい。

あまりに感動したので、その実証も得たくて母親に1本プレゼントしたら5日後くらいに
「ちょっと!コレ何なの?長年の手荒れがすっかりキレイになっちゃって怖いくらいなんだけど!?」 って電話がかかってきました。
母は個人病院の薬局勤務で、紙をずっと触っているので手荒れしやすく、ツライのでいつもゴムキャップをはめて仕事するのが当たり前なのに、ある日キャップをするのを忘れて1日働いていたことに夕方気付いたそうな・・・。 で、「このクリーム、いったい何??」と。

これは両方とも本当の出来事なのです。ビックリです。
今まで買い溜めた(溜めたわけじゃない。行きがかり上、溜まった)たくさんのハンドクリームや軟膏類は全て捨ててしまいました。 (冗談ではなく)だってアベンヌさえあれば絶対に他のクリームを使うシーンがありそうにないからです。
これは相当オススメ!!
定価は1500円ですが、たいていのドラッグストアでは2割引くらいで売ってます。ハンドクリームとしては破格に高いですが、1本持っていて絶対損はない!
信じられなかったら、口コミサイトでもちょっと見てみて下さい。だいたい私と似たようなことを皆さん言ってると思いますよ~。
近年まれにみるマイ・ヒット商品です。
[PR]

by satomiomio | 2007-04-10 15:00 | その他

入浴剤 ポー・ド・ぺシェ   

これは、私のイチオシ入浴剤。
d0108264_02023100.jpgしっとり、もちもち、すべすべ。
「この肌を見て、触って!」と言いたくなる「勝負肌」になれます!

友達が「エステでも使われてるんだって」と試供品をくれた。
ふ~ん、どんなものだか早速使ってみよう。パッケージの雰囲気から、さぞや優雅な香りがするに違いない・・・と期待して浴槽に広げるも、意外なことに無香。そして無色。
ただ、お湯が速攻でやわらか~くなっていく気がする。

思い切りかき混ぜればカプチーノみたいな泡になる。
なんかミルク風呂につかってる気分。
(ちなみに、ジェットバスでやってみたら完璧な「泡風呂」になった)

成分は【海塩・アロエベラエキス・レモンエキス・ローズヒップ油・マツ種子油・ティーツリーオイル・月見草油・・・・・】  と、オール天然成分だ。
「お湯の除菌力があるので変質せず、湯垢が付着しにくい効果がある」とも書いている。
(たしかに、息子たちの入った汚い?お湯の後に入れても、目に見えて汚れがなくなっている。
消臭効果もあるようだ)

で、これのすごいところは、「勝負肌」が2~3日続くところ。
翌日より、日にちがたったほうがより成分が肌に浸透してくるのかしら。
肌で勝負する必要も機会もない私だが、「アフター ポードぺシェ」の肌は、自分で触ってて気持ちいいほどしっとり潤っている。つい、「見て、触って」と言いたくなってしまうのである。

これ、あまり流通していないようですが、たまたま近所のディスカウント化粧品店で売っているのでラッキーでした。1包¥250。 ジャータイプもあります。
「フィトメール」も1包¥560で売ってたけど、なんか汗が出なさそうで(私、すごく新陳代謝悪い) 買ってない。ネットではジャータイプいっぱい出てるけどね。

私が買う店では、7包¥1500円で、けっこうかわいいパッケージになってるので、ちょっとしたプレゼントにもいいと思うのです。とにかく勝負肌になりたい人にはおすすめです。

***************************************************
基本的に、「カラスの行水」の私は、入浴剤は詳しくありません。
使っても、花王のバブがせいぜいです。(悲)
えー、なんかこれ、良さそう。このパッケージ見たことないなぁ。
私の家の近所では扱ってなさそうな・・・・。
でも興味津々です!是非とも探してみます!!
「勝負肌」って言葉、初耳だけど、たまらんですね。私も勝負肌を手に入れて勝負に出たい!
(何の・・・・・・) (mio)

***************************************************
先ほど、5袋購入してみました!(楽○で・・・5袋1,000円。悪くないでしょうか?)
姉のオススメにすぐに従う、何と従順な妹でありましょうか! (mio)

***************************************************
[PR]

by satomiomio | 2007-03-04 00:24 | その他