カテゴリ:スキンケア( 9 )   

アテニア モイスチャーローションⅡ   

これは、久々の掘り出し物でした。
d0108264_2321489.jpgながらくジプシー状態が続いている化粧水で、「正妻」扱いになる可能性大、というほど、ただ今気に入っています。

ひと言で表すと「質実剛健」とでもいいましょうか。
無香料・無着色。なんの変哲もない「ただの水」なのに、つけるとあら不思議、しっとり潤ってくるのです。
私は乾燥肌ではないので、最初につける化粧水があまりとろりとしたものだと、後に重ねる乳液や美容液で、もうファンデーションを塗る前に肌がテカテカになってしまう。なるべくさっぱりと、でもしっかり保湿してくれるものがいい。そういうニーズにぴったりの化粧水だったのです。

なんでアテニア?と思われるかもしれないけど、昨年暮れ、トライアルセットを買ったからなのです。
d0108264_2344568.jpg
(↑これで1200円)
ポーチはかわいいとはいえないけど、ブラシ類が1本ずつ収納できるのが、旅行のときなんかにいいと思って出来心でクリック!するとこんな正妻候補に出会ったわけで、まったく出会いとはどこに転がっているのかわからないものですな。(何気にオヤジ言葉)

価格は150mlで2520円。十分にリーズナブルだと思います。
これは「Ⅱ」なのでしっとりタイプ。他にさっぱりタイプの「Ⅰ」、もっとしっとりタイプの「エクストラモイストローション」もあります。これはとろみのある化粧水なんだって。
毎月、豪華な会員誌も送られてきて、つい他のアイテムにも手を出そうかな、と思いつつ
今はこの化粧水だけに夢中、という状態。(ちなみに、トライアルについてた乳液やクリームもよかったです)

願わくば、外国製ブランドものを使うときのウキウキ感、みたいなものがほしいところだけど、質実剛健化粧水にそこまで求めちゃダメよね。外で遊んで帰っても、割烹着着ておいしい煮物つくって待っている古女房って位置づけかも(笑)
[PR]

by satomiomio | 2007-05-28 23:05 | スキンケア

「いま、私はポンズ」!? ポンズ・コールドクリーム   

mioです。久しぶりに記事入れます。

はぁ?21世紀のこの世の中に ポンズ コールドクリーム ですか?と思っちゃったでしょうか。

d0108264_16545288.jpg今、連想ゲーム方式で若者に問いかけたとして
「ポンズ」というと
「柴咲コウ!」と来るか「ダブルホワイト!」と来るかのどちらかだと思うのだが
底が浅いよなぁ、若いモンは・・・・┐(´-`)┌
これは
「コールドクリーム!」 あるいは 「前田美波里!」 と答えるのが正解。

(これを底が深いというのか?単に古いだけっっ)


前田美波里が舞台が終わって楽屋に戻り、ガウンみたいな室内着を着てポンズのフタを開け
厚い舞台化粧の顔にボタッという感じでポンズを乗せる。そしてキメの一言 「今、私はポンズ」
懐かしい~。

そもそも「コールドクリーム」の定義って何なのだろう。よくわからない。
わからないが、うちの母は昔から資生堂ドルックスのコールドクリームで化粧を落とし、一通り拭いて、ふき取り化粧水で脂気を取ったあと、また同じコールドクリームをつけてしばらくマッサージを毎日欠かさずおこなっていた。その習慣のせいかうちの母の肌は70も近い今でもほとんどシワがなくツルッとしている。(さすがに、たるみはかなりあるけど)

で、たまにドルックスを切らしている時の代用品という扱いでポンズコールドクリームも昔っから母の鏡台には必ず置いてあった。
大学に入って19で私がメイクを始めた頃、母が「顔はあまり水で洗わないほうがキメが乱れないのよ。化粧落としはこれ使いなさい」とそのポンズを手渡され(しばらく使っていなくて、ちょっと中身が硬化してた)素直な私はおとなしくその指示に従った。
そこから私はメイク落としに、実に10年以上ポンズを使い続けたのであった。

よく往年の女優さんで「若い頃から1度も顔を洗ったことないわ」とイバってる人が居るが、この人は間違いなくずっとポンズを使ってきたクチだろう。ポンズの瓶がそこここに常時置いてあるのが長いこと「楽屋の常識」だったらしい。
最近でも鏡の横にはポンズもあるが、水場の横にアストレアやDHCのオイルクレンジングが置いてあり、やはりこちらが今では主流とのこと。(雑誌で読んだ事がある)

私自身、毎晩時間があるならば絶対に洗い流すよりふき取るクレンジングをするべきだというのが長年の経験として判っている。
しかしはっきり言って、ふき取るクレンジングは洗い流すものよりずっと時間がかかるし面倒!
ポンズを丁寧に拭き取ったあと、拭き取り化粧水でも2回くらい拭かないといけないので。
でもとにかく肌に負担がかからないし、pH(ペーハー)の振れがない感じが肌でわかるのですね。

d0108264_17232625.jpg昨今は洗い流すクレンジングが完全に主流なので(1000人中999人は洗ってるだろう、きっと)ポンズも「ウォッシャブル」っていうタイプを出しているがハッキリ言ってあれは亜流だ!わざわざポンズを使って洗い流し作業をやらないといけないくらいなら、オイルかジェルのクレンジングのほうがよっぽど良い。

ということで乾燥感の全くない安定した肌状態を保ちたい人は一度ポンズでの拭き取りクレンジングを試してみるといいですよ~。
コツは、「拭き取り化粧水(この名称のものが色々なメーカーから出ている)」を必ず使うことと、クレンジング後に洗顔しないこと。(というか必要がない)

ちなみに、毎日時間に追われている昨今の私は、もっぱらオイルクレンジングになってしまったが、今も余裕のある夜はポンズコールドクリームでゆったりと化粧を落としております。クレンジング後のもっちり感といったら堪りませんのよ。是非!
[PR]

by satomiomio | 2007-05-14 17:13 | スキンケア

SK-Ⅱ アドバンスト サインズトリートメント   

皆さま、ながらくご無沙汰してすみませんでした。
PC入院中は、たくさんのコメントで盛り上げてもらい、ありがとうございました。
ようやく治ったものの、連休ボケといいますか、PCのない生活に慣れてしまったといいますか、なんか生活のリズムを失ってしまい・・・・・いや、普段リズミカルな生活をしているわけでは決してないんですけど^^;・・・・・なんかPCに向かうことに違和感を覚えてしまいました。
気がつくとGWもあとわずか。お休みを満喫した方も、渋滞地獄で苦しんだ方も、そろそろ普通の生活に戻るべく?新しい記事でまたおしゃべりしましょ!

さてさて、かねてから発表(!)したかったこの製品、私のSK-Ⅱ初体験のお相手であります。d0108264_1640494.jpg
「朝・夜、メイクの前にも使えるクリーム」を探していて、ちょうどお手ごろミニサイズ(15g)があったので、ためしに買ったところ・・・これがまた当たり!だったのです。

そもそも、私はSK-Ⅱにはヘンな固定観念というか、あまりいいイメージは持っていなかった。
なぜ?と聞かれても答えられないのだが、アメリカのブランドより、おフランスのブランドの方がイイ!との偏見があるのかもしれない。
でもさぁ・・・マックスファクターっていまや日本企業?
P&Gがマックスファクターを買収してなんたらかんたら。。。と書いてあって、よくわかんない。
要するに、SK-Ⅱは日本人向けに作られている、というのは間違いないでしょう。

まあ、薀蓄はおいといて。

これ、クリームだと思って買ったら、実は「美容乳液」というものだった。
だって、この容器。どう見てもクリームじゃないですか(?_?)
じゃあ、美容液+乳液、というものなのかしら。
効能は「しぼんでしまった角質細胞にふっくら潤いを与える」 となっている。
これだけでは、イメージしづらいなぁ。

テクスチャーは柔らかく、よく伸びる。べたつかないのに潤うので、メイクの前にもちょうどよい。
そして塗った瞬間、肌が白くなるんです。なんだこれは?白いファンデーションか、と一瞬間違うほどだが、もちろんすぐ消えます。気のせいかもしれないけど。
なんといっても一番感じたのは、「速攻で肌が柔らかくなる」 ということ。
不摂生を重ねている私の肌も、ちゃーんと柔らかく整えてくれます。うーん、なかなか優秀ではないか。
そして、ネットのレビューにもいくつかあったが「毛穴が消える」。
消えたわけじゃないんでしょうけど、使い続けていると確かに目立たなくなってきました。
これが「ピテラ」の実力なのか!?

おまけにこれは、先日mioさんに教えてもらった資生堂のUV下地「キオラ プロテクト&ベース DH-EA」↓ととても相性がよろしい。d0108264_16581074.jpgd0108264_16592815.jpgというか、キオラと同時に使いだしたアベンヌウオーター↓のせいなのか、なんだかわかんないけど、今、私の肌は一日中、とっても潤っています。

最近はもうタン マジュールのクリームは朝は必要ないほど。
よし、この夏のスキンケアはこのラインでいこうじゃないか、と思ってます。



これ、価格は定価で税込み80g 14175円。私はミニサイズをネットの特売で1850円ほどで買ったけど、最近は2200円くらいになってます。
少量でよく伸びるので、かなりもつ・・・・・大きいボトルから長期間使うより、小さいのをその都度使いきったほうが清潔、とのことで、ネットではミニサイズが人気みたい。なんてたって気軽に買えるしね。

そういえばちょっと前に中国で「SK-Ⅱに重金属?が入っている」と騒がれたニュースもありましたね。
なんかそんなことを含め、ブランド的にちょっと?マークの多いSK-Ⅱですが、とにかくこの商品については、使用感はとても良かったのです。

「ちょっと胡散臭いけど、怪しい魅力を放つ男についていこうかな」 と思うこの夏・・・
って感じでしょうか(笑)

(追記)
そうそう、SK-Ⅱのサイトにこんなリンパマッサージの方法が載ってました。
田中ゆくこさんのと違うかも知れないけど、kayoちゃん検証してみて!

d0108264_17135222.gif

[PR]

by satomiomio | 2007-05-04 17:03 | スキンケア

ハイチオールC プルミエール(薬用ホワイトスポッツ)   

もう、一刻の猶予もなし!
あの恐ろしき、「シミ」である。

「シミがない」ことを唯一の自慢にしていた私が、昨年見つけた「汚れ」のようなもの・・・・・左目じりの下、頬骨が高くなっているあたりにできたそれは、色素が沈着し、放っておくとまぎれもない「シミ」になってしまうものだった。
早めに気づき、「HAKU」を半年間塗ったおかげで、その汚れは分解され、消えたかのように見えた・・・・見えた。はい、あくまでも「見えただけ」だったのです。ガ~~~ン!!!
HAKUがなくなったことをいいことに、しばらくほったらかしにしておき、相変わらずメイクを落とさないで寝るなど、不摂生を重ねていたら。。。ま、またもや「汚れ」が出現!
これは、もうプレシミ、なんていうヤワなもんじゃない。このままシミ街道まっしぐらではないか・・・・と大反省。
しかし、HAKUの¥5000をどうやって捻出するか、と考えていたところ、エスエス製薬の「ハイチオールC プルミエール」を発見。d0108264_1273087.jpg
値段も定価¥4500のところ、56%offである。税込み2079円だ。
製薬メーカーの商品である。レビューも概ね好意的。
「ビタミンC誘導体、L‐システイン誘導体配合」とある。まあ、HAKUのような新しい成分が入ってるわけではないが。
よし、これでいこう!satomiはエスエス製薬と心中決意。(んな大げさな)

化粧水の後、直接気になる部分につけます。
匂いは軽くあるけど気にならない。クリーム状だけどさらっとしているので、その後のメイクに影響はありません。このテのものは即効性は期待できないけど、辛抱強く塗り続けることとしましょう。
とにかく、シミについては油断大敵!
背水の陣で戦うことを決意したのでした。
[PR]

by satomiomio | 2007-04-03 01:28 | スキンケア

オパール美容原液   

今日は、亡き母の誕生日。生きてたら73歳でした。
ということで、母が最後に愛用していたものをご紹介します。

「オパール美容原液」
d0108264_15491492.jpgな、なんだ、この古めかしい名前と見てくれは。
琥珀色です。匂いがなんともいえない。昔むかし、昭和初期、いや大正モダニズムの世界を想像させる匂い。(香り、ではない)
調べたら、それもそのはず、80年もの歴史がある製品だそうです。

特に化粧品に関心のなかった母だが、入院中に親戚の女性からもらったのだと言う。
「これ塗るとしっとりするのよ」と喜んで、乾燥した病室でよく腕や足に塗っていた。
小さいサイズももらったので、「ほら、あなたにあげるわ。お化粧落としに使えるんだって」
と言われたが、そのときはそんな得体の知れない化粧品を使う気もせず、そのままにしてあった。

なんでも、あまり売ってないらしくて東京では新宿の小田急にある、と言ってたかな?(未確認情報)。母にくれた親戚は地方の人で、販売店から買っているらしい。
うーん、いわゆる訪販の化粧品か。
吹き出物が出てもこれを塗れば治る、ということも聞いた。でもとにかく、母の入院中はそんなことにかまってる気分ではなかった。

母の死後、ドレッサーの椅子の中にこの特大サイズ新品が入っていた。
「〇〇ちゃん(親戚の名前)が、おばさんよく使うでしょ、ってまたくれたのよ」と言ってたっけ。
私はそれを持ち帰り、使用開始した。

ちょっと肌が荒れてるとかなりしみて痛い。
その時期、口元によく吹き出物ができた。ストレスかな、と思っていっぱい塗ったけど、治るときもあったが、治らず次々とできることも多かった。
今、@コスメのクチコミを見たら意外に好評で「好転反応でにきびが」みたいなことが書いてあったので、もしかしたらそれだったのかもしれない。
でも、母を亡くし抜け殻のようになった私は、何も考えずオパールを使い続けた。
大きいボトルは、使いきるのに1年くらいかかった。

そんなわけでこれについては、不勉強でよくわからないのだけど、今日という日にかこつけて
書かせてもらいました。
興味を持った方はメーカー(三香堂:http://www.opal-co.co.jp/index.html)のサイトを
見てくださいね。
長い間支持されている製品、ということは確かなようです。
[PR]

by satomiomio | 2007-03-14 15:53 | スキンケア

ネットショッピングの功罪(2)愛しのミニサイズ   

「もう無駄な買い物はしない。使えるお金は限られてるんだから、そのとき必要なものだけを堅実に買っていこう」と健気に誓った私。
楽天の購入履歴を見ても、昨年の秋から明らかに購入回数が減っている。
うんうん、これでいいのだ。ちょっと悲しいけど、こうしなきゃいけないの。
と思いながら、今日もメルマガを見ては「ほしい・・・でもやめとこ」とため息をつくのだった。

しかし、そんな私に救いの手を差し伸べてくれたのが、「ミニサイズ」そして「トライアルセット」。
こまめにメルマガチェックしてると、各社、結構あるんですね。
それも、普段高くて手が出せないようなものも結構あって、なんか嬉しい。
「タンマジュール」の後継クリームをどうするか、というのもあって、手ごろなミニサイズ、そして生来のコスメ好きからかあまり知らないメーカーなどのお試しサイズを結構買ってしまった。
その結果、こんなにミニサイズが集まってしまった。
                    ↓
d0108264_18544199.jpg

(前列右から2番目が、mioさんにもらったクレ・ド・ポー・ボーテ「ラ・クレーム」)

SK-Ⅱアドバンストサインズトリートメント15グラムで¥1750、
ゲラン イシマ サブスタンティフィック デイクリーム 15グラム¥2100など
手の届く価格で高級品がゲットできる。
それも15グラムだと単なるお試しというよりは結構使えるし。
トライアルセットも、デルマQやアテニア、アスタキュアなど今まで使ったこともなかったもの
各社いろいろ使えておもしろい。それにトライアルはたいてい送料無料だし。
今日も「エバメール」なるトライアルセットを注文してしまった。でもたった¥315!
だからいいでしょ、たった300円なんだから。いいでしょ、いいでしょ・・・・・
と思いながら、底なしコスメ地獄に陥っているかのような私。

やはりネットショッピングは「罪」の部分のほうが大きいのだろうか、私の場合。
「やめられない、とまらない」ですね。
かっぱえびせんですね。(古っ!)

****************************************************

これだけ化粧瓶が並ぶと壮観だなぁ!と感心して見ていましたら・・・・・
うわぁ!mio提供のクレドポー La Creme が!でもこれってもんのすごく小さかったハズ。
と、なると全部があれくらい小さいわけか・・・・と思ったら笑ってしまいました。
大きさ比較によく使われる、タバコの箱でも一緒に置いてない限り、ミニチュアとは思えない感じ
です。

それにしても、文中の 『「タンマジュール」の後継クリームをどうするか・・・・』
女心、いやコスメマニア心っていうのは不思議なものですね。「これサイコー!」という化粧品に
出会っても 「さて、これの後継は・・・」って、もっといいものをなおも模索し続ける。
どこまで貪欲なら気が済むんだぁぁ!って感じなんですよね。
我ながら呆れ果てます(笑)
P.S.
私もタンマジュールの試供品を、ためしにGETしてみましたよ!satomi姉の薦めには素直に
従ってみる、従順な妹なのでした。 (mio)


**********************************************************
ははは、「後継クリーム」を探す一番の理由はやはり経済的なことです。
たしかに「タンマジュール」はいい。しかし、もう少し手軽に買えるものはないか、と。
で、かつては高嶺の花だったビガッティを考えたのですが、@でどうも評判がよろしくない。
ぴりぴりする、とか。
アメリカ製の化粧品は、効果をあらわに出さなきゃいけない傾向があるというか、そういう国民性というのか、ちょっとそのへんがコワイところでもあります。

で、結局タンマジュールはリピートしてしまいました。56%offのときを狙って。

でもこれだけ浮気候補が揃ってるので、今後も予断を許さないというところ(笑)
[PR]

by satomiomio | 2007-02-23 19:00 | スキンケア

ネットショッピングの功罪 (1) 浮気女の化粧水   

化粧品のほとんどをネットで購入するようになって1年あまり。
デパートでの売価の20~50%offで買えるなんて、嬉しすぎる!
もちろん、カウンターでちょっと優雅な気分で品定めしたり、セールストークにのせられて
ホイホイと有頂天になったり、小洒落た包装や、プレミアグッズなどをもらう、ということは
なくなってしまったけど・・・・
でも、そういうのは卒業。何と言っても今の私には先立つものがありません(-_-;)

しかしネットショップはすごい。というかしつこい。
毎日、それも複数回メルマガが来る。
忙しいときでも、最後まで読んでしまうのはコスメ好きの性か。
で、ついつい「ポチっ」と調子に乗ってクリック。
チリもつもれば山となる。はい、そのとおりです。
毎月のカード請求額に、「ああ・・・またやってしまった・・・」大反省。
「いいものを安く買って節約しよう」と思って始めたのに、これでは元も子もない。

そこで私は考えた。「もう余分なものは買わない」
「あっ、これ安い」 「あ、これ使ってみたかったんだ」 といった理由で
見境なく買っちゃった結果がこれ→
d0108264_18425782.jpg使いきらないうちにまた買っちゃう化粧水。
次々と男を乗り換える浮気女のように・・・いえ、たとえがアレですけど^^;
恥ずかしいけど、まだまだあるんです。

だから、せめて基礎化粧品は1品、ちゃんと使い終わるまで買わないぞ~

と決心した私であった。。。。。(続く)








**************************************************

satomiさんの話によく出てくる、その「メルマガ」・・・私に絶対にURLを教えないように
お願いします。私も口コミにはめっぽう弱い!ホイホイ買ってしまいます。
毎日そんな情報が、自分からやってくるのではたまりません(- -;)

化粧水ね。私もまだ、「絶対にこれだ!」っていうのには出会えてません。
それだけに、尽きることなく興味あります、化粧水。

化粧水に限りませんが、見たところsatomiさんは外国製品がほとんどのようだから、まだ
選択肢が狭められていい。
私は国内も海外も、見さかいがないんです!本当に。
DHCやファンケルなどの通販化粧品にまで手伸ばしてます。こうなってくると、もはや宇宙の
果てを探すようにキリがありません!!(泣)

ちなみに私も今、使いかけの化粧水が4つほど・・・・・嗚呼・・・・・ (mio)


**********************************************************mioさんにDHCはどうも結びつきませんな~。
なんか、あそこの製品って、評価されてるものもあるけど、イメージがね。。。
「小林製薬」みたいな感じで。
それに、7~8年前、あそこの社長が折込みチラシで「お手伝いさん募集」をしていたのです。
いわく
「社長は平日はほとんと東京なので、週末に帰宅するときのみの世話となります。
平日は犬の散歩をしてもらえる人。3LDK?のマンションつき」
みたいな。。。これってお手伝いさんといわないよね。
で、私「うーん、このトシで独身だったら応募してみてもよい?」 と一瞬考えたおばか者です。
[PR]

by satomiomio | 2007-02-22 18:46 | スキンケア

ついに美白化粧品の世話になる   

美白美白、と世の中が言い出してはや十ン年たつと思うが、前述のクリーム同様、
私には関係ないアイテムであった。
32、3歳のとき、同窓会で会った古い友達(コスメ好き)が、「最近くすみが激しいのよね」と言ったとき、「くすみって・・・なあに?」 とマジ聞きして皆にヒンシュクを買った私である。
学生時代はずっとアウトドアスポーツをして、大量の紫外線を浴びていたにもかかわらず、シミやくすみというトラブルはなかった。
メラニンが少ないのか、ほくろも数えられるほどしかない。だから紫外線に強い肌に違いない。
とはいっても、さすがにこのトシになると、紫外線を極力浴びないような努力はしていたつもりだ。

し・・しかし。
半年ほど前、メイクをしていて左目の目じりの下、頬骨が高くなっている部分に、なにやら「汚れ」のようなものを発見。
こすってもとれない。「こ、これは汚れではない。。。これがシ、シミというやつか!」

まだしっかりとした形になったシミではなく、色素が沈着しているという感じであったが、これは早急に対策をとらなくては!

そこで思い出したのが、一昨年、息子の中学PTAが主催した「メイク講座」で、資生堂のBAさんが誇らしげに言ってたこと。
「これが今度出る新製品です。現在一番美白作用があると言われているm-トラネキサム酸を、世界で初めて資生堂が化粧品に配合することに成功した、特許商品です」
と言って紹介してたけど、その頃は「美白?関係ないわ」と思って商品名も覚えてなかった。

その商品は
「HAKU」 (はく)d0108264_18343221.jpg

早速、ネットでゲット。ちょうどセールで、20グラムの小さい方¥5000を25%offの¥3750で買えた。
大きいのもあったけど、ためしに使うんだからこれでいいわ・・・と使用開始。
テクスチャーはやわらかく伸びがあり、普通の保湿乳液のようだ。
こんなので、ホントにシミが消えるのかな?

ところがどうでしょう。
半年後、「汚れ」のようなものはほぼ分解され、ほとんど目立たなくなりました。
これはすごい効果じゃないですか。m-トラネキサム酸、恐るべし。

出来始めに塗ったのがよかったかもしれないけど、あのBAさんが言ってたことは本当だったんだなあ、なんて。
というわけで、私を襲った「シミの危機」は、なんとか回避されました。
今は、これをリピートするかどうか考え中。

使い方が少ないのか、まだ残ってるんだけどね。「タン・マジュール」にも美白効果があるというから、いらないかな、なんて思ったり。

他の美白化粧品がどんな効果があるのかは知らないけど、一般に美白のラインって高価な気がするので、そういう意味でも「HAKU」は値ごろ感もあって優秀コスメでは?と思いました。


---------------------------------------------------------------------------

キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!

前世はやっぱり姉妹だったんじゃ。これは私も今、イチオシです!
昔(今もあるか)資生堂の美白といえば「ホワイテス・ホワイテス」でしたが
あれは、高いばかりでどうも「効いてるのか?」・・・一度も効果を実感した事がありませんでした。

なので、今回のHAKUもナメてかかってました。
資生堂勤務の友人が「新しく出たから試しに使ってみてよ」と1年前に1本もらったのですが
「また~」って感じで半年もほっぱらかしていたのです。
でも、夏が過ぎて何となく手に取り使い始めてみましたら・・・・半分くらい使ったところで気付く。

あ、こりゃ絶対いいわ! (´∀`)

なんとなく、肌が のぺーっ と白くなります。 (その表現って・・・)
先々週、外でうっかり長時間日に焼いてしまい(2月の日差しをナメていた)、ほっぺたが赤黒く
なってしまって、あやうく定着しかけたところ、おそらくHAKUの効果で、沈着せずにほぼ完全に
引いていきました。(私は赤くならずに、即日黒くなるタイプなのですが)

ところでsatomi姉!私はつい先週、これの小さい方(20g入ですね)をネットで¥2300
購入したことをご報告しておきます。   (mio)

*****************************************************
に、2300えん!?

それは・・・反則ではないか\(◎o◎)/!

mioさんいい買い物したねぇ。そのshop教えて!
ちなみに、前教えてくれた「フラッシュリフトセラム」 のあるショップは
結構高かったよね。
私はたいてい「コスメランド」「あいいな」 等で買い物します(satomi)

*****************************************************

ニナリッチの「フラッシュリフトセラム」は、satomiさんのオススメで使い始め、今も毎朝
愛用しておりますですよ♪ これに関しては "扱っている" ことが貴重なので、値段の問題
ではないです(笑)

ところで、最近まで私も、コスメは楽天などで一番安いショップを探して買っていたのですが
○フオクの「かんたん決済」という支払い方を覚えて以来、どう考えても○フオクで競り落として
買う方が破格に安く、支払いもごく簡単なので、こちらばかりになってきました。
(以前はよくわからなくて、いちいち銀行まで出向き出品者の口座に振り込みに行っていた)

今日もちょっと見てみたら、HAKUの20g入りが2100円で落ちてました!(私のではないです)
何にしてもネット・ショッピングは便利すぎてヤバイですね!話題の商品に次々手が伸びて
しまうのです・・・。いくら安く買えるったってねぇ・・・・^^;   (mio)

[PR]

by satomiomio | 2007-02-19 18:35 | スキンケア

ついにクリームの世話になる   

クリームは長い間、私には関係ないアイテムだった。
だって、てかてかするだけだし。私、潤ってるし。・・・・・・と思っていた。

ところが、ここのところの肌の老化はとどまることを知らず、不摂生もあいなって、
鏡に映る自分の顔は、どうしようもなくなってきた。
顔全体がどよ~んと垂れ下がり、ハリもツヤもない。

「そろそろ私もクリーム必要かな」 

じゃあ、何にしようか?単なる保湿を目的とした手ごろなもの?
それとも「高機能」 アンチエイジング効果の高い、高級クリーム?

さんざん迷ったあげく、以前YSLのカウンターでつけてもらったあのクリームの心地よさと
BAさんの言葉
「これは1個で、保湿と美白と下地を兼ね備えているんです。これさえつければ
何もいらないんです!」 が忘れられず、買ってしまいました。
「タン・マジュール」 ¥35000也。d0108264_95016.jpg

とはいえ、定価で買うわけありません。
ネットショッピングさまさまです。56%offでゲット!

だから税・送料込みで16800円くらいだったかな。
それでも、今までスキンケア用品に1万円以上も出したことなかった私です。
これは、私のコスメ歴でエポックメイキングな出来事です。

使った感想・・・・・やはりいいみたい。
何がどうなったというより、これを下地につけてメイクすると、とても持ちがいい。くずれにくいのです。
使い続けていくうちに、私の年齢(44歳)を知った人が「そんなに見えないわ~、若いわ~」 と驚いてくれたことが2回、ありました。
でも、二人とも年上の女性でした。それもかなり年上、というかはっきり言って年配!
よって、意味のない出来事です(-_-;)

とりあえず、最初の1個を買ったことは無駄ではなかったと思う。
でも、今後どうするか。続けるか。他の安いものを探すか。
そして、私の「クリームを求める長い旅」が始まったのです。

****************************************************

ヤフオクで、タンマジュールのローション、セラム、クリームのトライアルサイズがセットに
なったものを4,000円チョイで落札して(安い!)早速使ってみてますよ!
ローションは思いのほかサッパリしていて、即効性としてはまだよくわからない。
クリームは朝メイク前に薄く伸ばしてみてます。
(ニナのフラッシュリフトと、使用後の感触が少し似ている。まだリアルな効果は見えてない
ですが、ファンデのノリは確かに良い)
それより驚いたのがセラム!あれは何でしょう?夜、化粧水のあと少量のばしてその上に
色々いつもの美容液やらクリームやらをきちんとつけて3晩ほど寝てみましたが
ビーッ!とものすごい張り感が!その引っ張られ感たるや、ちょっと心配になるほど!(笑)
で、朝顔を洗っているとわかるのですが、ツヤ成分みたいなものが内部に浸透している感じで
洗顔後も妙にツルリとしています。なんかこれは明らかに、「ツヤ・ハリ」が出る逸品みたい
です。さすが麗姿を原料にしているだけのことはある!?
これはしばらく使ってみて効果を期待したいと思います♪それにしても私、最強モニターでしょ。

タンマジュールセラムを塗って寝ている時の私の顔 → (=-_-= ) ピキーー   (mio)

[PR]

by satomiomio | 2007-02-18 17:36 | スキンケア