口紅考   

前記事で「くちびる」の話題が出たので、口紅について書きましょう。d0108264_2010637.jpg

まず、口紅は、私が化粧品の中で最もお金をかけないアイテムです。
理由:前記事の本文及びコメントで述べたとおり、薄いきれいな形の唇ではなく、「ぽってり」唇だから。
なぜぽってりだと口紅にお金かけないの?と言われるかもしれないけど、私がメイクを始めた20数年前は、口紅といえば小さめに、薄めに塗るものでした。
今みたいに、自分の唇より若干厚めに塗って、さらにグロスでツヤツヤにする、なんて考えられない時代だったのです。
某大女優S・Rなんか、上唇が厚いので、ドーランで輪郭を消して、半分くらいの薄さに塗ってました(それを、私の母が真似ていた)
そんな「薄唇全盛時代」だったので、私はずーっとこの唇の厚さがコンプレックスでした。
(こう書くと、「どんなにべろんちょなの?」と思われるかも知れませんが、まあべろんちょとか口おばけ、というレベルでないものの、ぽってりしているわけです)

だから、私にとって口紅は、なるべく唇が目立たないような地味めの色、発色はなるべくシアーなものが基本となりました。
それは現在の厚め唇全盛時代でも変わっていません。
というわけで、my favoriteはこれ。サンローランの「ルージュ ピュール シャイン 」d0108264_20112012.jpg
縦ジワが多く、口紅を塗る前には必ずリップクリームをつけなきゃいけない私でも、いきなり塗れるほどやわらかくて伸びる。発色はシアーで、ラメがピカピカ。でも上品なラメです。
おいしそうなあんずの香り。まあ、これは苦手な人もいるしょうけど。

でも1本3500円といっても結構痛いので何本も買ってはいられない。(ネットだと半額近いけどね)。

そんな私の強い味方がこれ、メイベリン ウォーターシャイニー ピュアダイヤモンド↓d0108264_20131620.jpg

これは1200円、なんとサンローランの3分の1で、同様にリップクリームいらずでラメピカピカ、シアーな発色と「私の求める口紅の基準」を満たしている、優れものです。
もちろん、サンローランのピュール シャイン は、伸びが全然違うけどね。
だからといって価格分、つまり3倍以上品質がいい、ってわけでもない。

かくして、気がついたらこの前作の「ウォーターシャイニー ダイヤモンドハイパー」も含め、4本をとっかえひっかえして、その日の気分に合わせて使う私なのでした。
「どうせ、口紅なんてすぐとれちゃうし」
そう、私は面倒がってラインも引かないし、紅筆なんか使わない。
いきなりスティックを唇にのせて、ババっと大胆に塗るだけ。厚唇のなせるワザです。

さて、いきなりクイズです。ハリウッドセレブたちのセクシーなくちびる。
どれが誰のくちびるでしょう?
d0108264_20185412.jpgd0108264_20192719.jpgd0108264_2020333.jpg

d0108264_20224015.jpgd0108264_20233510.jpgd0108264_20241024.jpg

d0108264_20252118.jpgd0108264_2026164.jpgd0108264_2027986.jpg


(上)左から ビヨンセ、アンジェリーナ・ジョリー、グゥイネス・パルトロワ

(中)左から ジェニファー・ロペス、ナオミ・キャンベル、スカーレット・ヨハンソン

(下)左から キャメロン・ディアス、ジュリア・ロバーツ、メグ・ライアン

なんか壮観だなぁ~。
[PR]

by satomiomio | 2007-06-15 20:38 | メイク

<< 制汗スプレーにまつわる小話 当たってる?「顔ちぇき!」 >>