YSL ラディアントタッチ   

「世界中で20秒に1本売れてるんです!」d0108264_681759.jpg

ほんとかい。

YSLのBAさんが豪語していた「ラディアントタッチ」。
コンシーラー、というふれこみである。

「顔の汚れ」≒プレシミ を憂慮した私は、「そろそろコンシーラーにもお世話にならなくちゃ」
と考え、これを思い出した。
数々の女性誌やネット上でも、名品の誉れ高い逸品である。
(しかし、20秒に1本、というセールストークは、何を根拠にしているのだろう?)

前にカウンターでこれをつけてお化粧直しをしてもらったとき、BAのお姉さんは
「ほらっ!目の下が明るくなりましたわ!」
と自画自賛していたが、私が手鏡で見ると、ものの見事に毛穴落ちしていて全然NGだった。
(こんなのに¥5500円も払ってられないわ。却下。)

それでも、目前に迫った「シミの恐怖」からは逃れられない。
やはり、世界が認めている?ラディアントタッチのお世話になろう、と決め
ネットで購入。(ほぼ半額、¥2800くらいだった)

早速つけてみる。
なんだ、コンシーラーというよりは、下地じゃない。
下地としては・・・いいのかなぁ?
私は化粧水・美容液の後、超定番ニナ・リッチ「バーズオパラサン」をつけてからファンデーションを塗るが、どのタイミングで入れるのがいいかな。オパラサンなしでもいけそう。
または、時間のないときや簡単に済ませたいとき、このラディアントタッチにパウダーファンデをささっとはたいておしまい! などと使い方を考えて、しばらくは楽しんでいた。

でもね、そのうちフェイドアウトしてしまって、最近ではこの存在をすーっかり、忘れていた。

理由の一つ。
これ、「臭くなる!」  

なんというか、ブラシと液体と皮脂が変な化学反応起こすのか。
d0108264_692629.jpgなんともいえない、薬品臭いにおい。
ブラシをこまめに洗わなきゃいけないんだってね。

それから、なんとなく中途半端な製品という感じがして
あまり使っていない。
コンシーラーというよりは、ハイライトというか、くすみ防止用化粧直し下地、
と考えたほうがいいですね。
で、今日超久々に使ってみた。

やっぱ臭かった・・・(笑)

なんかいい使い方知らない?mioさん!

--------------------------------------------------

YSLのラディアントタッチは、かなり昔から、名品コスメと謳われてきた商品ですね。
コスメ雑誌で何十回見かけたかわかりません。
昔(すごい昔!)ちょっと友人に借りて使ってみたことがあるのですが、「手軽さ」が何より
評価されているようで、いわゆる「カバー力」という点ではそれほどでもなかった記憶が。
サラッとしているんですよね。satomiさんの言うとおり、ハイライトに近いのかも。

カバー力のあるコンシーラーといったら、やはり カバーマーク ではないかと思います。
でも、元々青あざ隠しのブランドだったこともあり、可愛さもオシャレさも全くありません^^;
無骨なまでにネットリと、質実剛健にシミを隠します。 
まあ、でもね。シミは隠すよりも、元から断たなくっちゃ!さ、次!!(笑) (mio)

[PR]

by satomiomio | 2007-02-20 18:28 | メイク

<< ボビイブラウン ロングウェア ... ついに美白化粧品の世話になる >>